器官どうしのコミュニケーションに介入することにより、腎臓病やその合併症など、現在、根治させる治療方法がない疾患をターゲットとした、先制的治療法の開発に取り組んでいます。